google-site-verification=blZ8rggj9UcrdNzBxQYlpUIdsgBON0WytZZViI9TqiM

【歯ブラシ特許83】自立ハブラシ


【歯ブラシ特許83】自立ハブラシ

【出願番号】特許出願平10-541236

【出願日】1998年3月26日

皆さんご機嫌よろしゅう。 究極の歯ブラシと愛を求めてさすらうハブラシハンター(独身)だす。 地味だけど便利なものってたくさんあると思うんだす。例えば自動販売機。日本国内ならどこに行ってもジュースが飲めるだすよ?今となっては当たり前の光景だけど、少し前まではそんなことありえなかったんだす。水筒を持ち歩く以外の選択肢が出来たのは、あまりに画期的なんだと思うんだす。どこにいても美味しいお水が飲める、これは日本国民全員が忘れてはいけない、大切なことなんだすなぁ… と、いうわけで今回紹介するのは地味に便利な機能を持った、その名も「自立する歯ブラシ」! 皆さんの家では歯ブラシ立てが用意されているかと思うんだすけど、これはそんなもの買わないでOKという品物なんだす。歯ブラシの持ち手の先が3つに分裂していて、そのまま歯ブラシだけの状態で自立するんだすよ! もちろん、普通の歯ブラシとして歯を磨くために、力を入れて手で持てばしっかり元の歯ブラシの形にもどるんだすなぁ… ま、人によってはいらない機能かもしれないだすけど、使った人は便利さに虜になってしまうこと間違いなし!なんだす。 こんな歯ブラシも、たまにはありでしょう? ふぅ、ちょっと説明してたら喉乾いてきたからコーラでも飲もうかな。 ゴクッゴクッ。ぷふぁ〜。さて、このあとはこの歯ブラシで、しっかり歯磨きすることとするかぁ!

【要約】

本発明は、頂部に設けられたブリストル(12)と、ブラシを垂直な保持状態で維持するための手段を含むハンドル(14)とを具備する歯ブラシ(10) において、このブラシ(10)のハンドル(14)は、上部において、長手方向に、少なくとも2つの脚部(16,18,20)に分かれており、これらの脚部 は、脚部(16,18,20)の自由端(22,24,26)が、互いに離間して、ブラシを水平面で支えるための支持点を形成している開いた保持状態と、脚 部が使用される歯ブラシ(10)のために束ねられる閉じた状態との間で枢着されていること、を特徴とする歯ブラシ(10)に関する。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Copyright © 2005 HIRONOBU KUMAGAI. All Rights Reserved.

​岩手県一関市