【歯ブラシ特許66】I字型ハブラシ




【特許出願平】7-351765

【出願日】1995年12月26日

ごめんください。 究極の歯ブラシと愛を求めてさすらうハブラシハンター(独身)だす。 こいつは、どう見ても筆だす! ワタスが子どもの頃に、プラモの塗色に使った細い筆によく似ているだす。 ヘッドの大きさをいろいろ揃えれば、細かいところも、奥歯でもよく磨けそうだす。 おまけにヘッドが90度くらい曲がるようなので、これなら隅々までよ~く届くだすな! 『I』型歯ブラシでもでもいいだすし、折り曲げれば『L』型にもなるだすけ、『I&L』型歯ブラシでもいいだすな。 ちょっとカッコ良くないだすか?(笑)


ただし、お口全体を磨くには、あんまし適していないだす。 歯を一本一本丁寧に磨きたい人向きだすなあ。 効率は悪いので、ものぐさな人には向かないだす。 んだば、こいつは几帳面シリーズだすな(笑)

【課題】

 柄の先端に、毛先を柄の軸線方向に沿わせて植毛した歯ブラシの製作を容易にしてコストダウンするとともに、より使いやすくする。また、植毛部分を柄に対して上下方向に折り曲げられるようにする。

【解決手段】

 すくなくとも横に扁平な長方形断面を有する柄1の先端部分に、同等の扁平な長方形断面を有する植毛部3を、細頚部2を介して一体に延長し、この植毛部に柄と同方向に毛先を揃えた毛を束状に植毛した。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Copyright © 2005 HIRONOBU KUMAGAI. All Rights Reserved.

​岩手県一関市