【歯ブラシ特許 43】クネクネ歯ブラシ




【出願番号】特許出願平4-345210

【公開日】1994年6月14日

ごめんください。 究極の歯ブラシと愛を求めてさすらうハブラシハンター(独身)だす。 そうなんだす! こいつはとっても便利そうなんだすが、一つ問題があるんだす! そう、それはヘッドを曲げる関節部分のことなんだす! 利き腕歯ブラシっつうのがあるんだすが、そいつは首を傾げるみたいに横方向にヘッドが曲がるんだす。 こいつは縦方向にお辞儀するように曲がるだすから、まあ似たような発想ではあるんだすが、その曲がり方が問題なんだす! あんまりグニャグニャと簡単に曲がっちまっては、かえって使いにくくなっちまうんだす。 だすけ、任意の角度でクネっと曲がるのがいいと思うんだす。 そうすれば、実に便利になるだすし、磨きやすくもなるだす。 商品化する時は、関節部分を工夫して作ってほしいだす! んだ! ワタスは考えただす! いっそのこと利き腕歯ブラシとこいつを組み合わせちまえばどうだす? そんでもってイヤイヤするみたく左右にも動くようにしちまえば、そうすればタテヨコ左右と、360度ヘッドが自由自在に曲がるようになるだすけ、もっと良くなるだす! おお、でもそしたらクネクネクネ歯ブラシだすな!(笑)


【目的】

本発明は、歯ブラシにおいて、ブラシ部が把持部に対し折曲自在に形成されていることによって歯の汚れている部分に確実にブラシ部が当たるように構成し、これによって、歯の汚れを確実に除去し得る結果、歯を美麗に磨くことができるようにして歯垢の原因を除去した歯ブラシを提供することを目的とする。

【構成】

本発明は、毛を植設してなるブラシ部と把持部からなり、このブラシ部が把持部に対し折曲自在に形成されていることを特徴とする。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Copyright © 2005 HIRONOBU KUMAGAI. All Rights Reserved.

​岩手県一関市