【歯ブラシ特許 33】歯ブラシ毛先矯正具




【出願番号】実用新案出願平3-88442

【公開日】1993年4月20日

ごめんください。 究極の歯ブラシと愛を求めてさすらうハブラシハンター(独身)だす。 そうなんだす! ワタスも歯を一生懸命磨いちまいますし、どうも磨く力が強 いみたいなので、気を付けているんだすが、それでも段々と毛先が曲がってきちまうんだす! んだから、まあだいたい2週間くらいで交換することになってしまうだす。 こいつがあれば、もう少し長持ちしそうだす。 夜、歯を磨いた後に、こいつをはめておくと、次の日起きたら、毛先がシャキッと気をつけをしてるだす! 寝ぐせ防止のナイトキャップみたいだすな。 毛先が拡がった歯ブラシは、熱湯に浸けて形を整えから冷やすと元に戻るなんていう裏技もあるんだすけど、やっぱす熱を加えてすまうと、ナイロン製だと変質して、弾力も無くなっちまうだす。 ワイシャツみたいに形状記憶線維なんつうのが使えれば、歯ブラシの寿命はもっと延びるはずだすな。 んでも… やっぱす歯ブラシは、衛生面を考えると、早目に交換した方が良いんでないだすか? おんなじ歯ブラシを一年も使ってます…なんて言われたら、ビックラこいちまうだす。


【目的】

使用に伴い曲がった毛先を簡単に、かつ確実に元の状態に近く復元することができる、従って歯の保全,費用の節約,資源愛護及び環境保護に優れた歯ブラシの毛先矯正具を図る。

【構成】

互いに圧接可能のクリップの1対の掴み部にそれぞれシート状滑止めを付設すること。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Copyright © 2005 HIRONOBU KUMAGAI. All Rights Reserved.

​岩手県一関市