【歯ブラシ特許 32】歯磨き液飛散防止マスク(バリエーション有)




【File32-1】歯磨き液飛散防止マスク(1) 【出願番号】実用新案出願2008-2072

【登録日】2008年5月21日


【File32-2】歯磨き液飛散防止マスク(2)

【出願番号】実用新案出願2006-6793

【登録日】2006年10月25日

ごめんください。 究極の歯ブラシと愛を求めてさすらうハブラシハンター(独身)だす。 こりゃあマスク好きのマスクマンたちにはたまらないアイテムだす! なんつうてもマスクマンたちは、いつでもどこでも、どんな時でも、マスクを付けていないと落ち着かないんだす! なんと、こいつは両端に切れ目が入っていて、そこから物の出し入れはできるわ、真ん中の部分はピロッとめくれるようになっているわだす。 こいつさえあれば、24時間ずっ~と、ず~っと、外すことなく、一日中マスクを付けていられるだす。まさにマスクマンのためのマスクだす。 んだ。ピロッと真ん中だけ持ち上げれば、普通に食事もできるし、タバコも吸えるだす。 真ん中をめくらなくても、横っちょの隙間からストローを差し込めば、ジュースも飲めるだす。もちろん歯磨きもできるだすから、マスクマンにはすっごい便利なモノだす。 途中で息苦しくなってきたら、真ん中をピロッとめくってやれば、新鮮な空気さ吸えるだすし、マスクしたまま彼女とチュウもできるだす(笑) ほれ、全国のマスクマンたち!ほしくなってきただすか? あ、でも一つできないことがあっただす。 顔さ洗うのだけは無理だすな。 ん…でも、防水機能があれば、マスクを付けたまま顔を洗ってもグチョグチョにならないだすね。んだ。やっぱす防水機能は必須だす。


【課題】

従来の歯磨き用マスクは、前面の穴からブラシを入れて磨くのは使いにくいので、のれん状に切れ目を付けてなる切れ目や下部から歯ブラシを入れて磨きやすい歯磨き用マスクを提供する。

【解決手段】

柔軟にして吸水性があり、かつ透けて見える程度薄い不織布や紙によるシート片2により、口や鼻周りを覆う大きさの上部を折り返した縁部3を設け、 その縁部3の中央に、一定の長さのアルミなどの柔らかい金属片5を取り付けてなるマスク体4を形成し、そのマスク体4の左右下端部から、上辺縁部3寄りま で二本の切れ目6,6を縦に設けてなる前記マスク体4の左右に耳掛け紐7,7を取り付けた歯磨き用マスク1を構成する。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Copyright © 2005 HIRONOBU KUMAGAI. All Rights Reserved.

​岩手県一関市