【歯ブラシ特許 28】くっつき歯ブラシ




【出願番号】特許出願2001-337174

【公開日】2003年4月2日

ごめんください。 究極の歯ブラシと愛を求めてさすらうハブラシハンター(独身)だす。 こいつは未来型歯ブラシだす! きっと考案者は、往年のガンダムとか超合金のロボットファンのはずだす! 二本の歯ブラシが合体してパワーアップするなんて、絶対そうだす。 きっと試作品を作っている段階で、ウイーン、ガシャンなんて言いながら、合体方向とかをいろいろ試していたんでないだすか?楽しそうだす。 ワタスもこいつを手に入れたら、きっとそうするだすな。 へへ、オタクさんもその口でないだすか?(笑) 量産を考えたら、1号と2号は同じ形で左右にコネクターをつけるのがベストだすが、やっぱすマニアとすては、1号と2号の形は変えてもらって、オリジナル感を出して欲しいだす。 ついでにこいつが合体したあと変形しながらパワーアップして、横から糸ようじや歯間ブラシがウイーンと飛び出してきたり、柄の中に歯磨き粉タンクが内蔵されていて、自動で適量の歯磨き粉がプシューッと出てきて… より一層便利になると、面白いだすなぁ。 ほれほれ、やっぱす、未来型の歯ブラシだす。


【課題】

歯を自分の力で美しく磨きたいという目的を達成させるために、特殊な技術を要せずに簡単確実且短時間に比較的リラックス気分で所期する効果を奏し得ることが出来ると共に耐久性にも充分優れた歯ブラシを提供する。

【解決手段】

二本の歯ブラシ5,6の胴部9、首部10又は頭部研磨部1の対面角度を調節できる折り曲げ部7を設け、この部分の弾性を利用して各方向への移動又は屈曲を可能にした。また、二本の歯ブラシを接着、抱え止め又は嵌合によって着脱自在にした。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Copyright © 2005 HIRONOBU KUMAGAI. All Rights Reserved.

​岩手県一関市