【歯ブラシ特許 25】V字型ハブラシ




【出願番号】実用新案出願2002-1080

【登録日】2002年6月19日

ごめんください。 究極の歯ブラシと愛を求めてさすらうハブラシハンター(独身)だす。 こいつは、サラちゃんだす!! サラちゃん、知らねが? ほれ、オリンピックに出た、空飛ぶサラちゃんだす! スキージャンプのサラちゃん(高梨沙羅)だすよ〜。 先端の方から見っど、ほれ、サラちゃんがジャンプで飛んでいる姿にそっくりだす。 こりゃ、歯の汚れも飛ぶように落ちるだす(笑) いっそのこと『サラブラシ』とか… 『ジャンプブラシ』なんて名前はどうだす? んでも、サラブラシだったらサラちゃんの許可がいるだすな。 ま、ここはサラちゃんにサラッとお願いしてだすな…。 おっと、ワタスはダジャレは言わんだっただす(汗) ん?でもよく見っど、こいつはT型歯ブラシと斜ブラシの発展形だすな。 どっちが先かわかんねえだすけど、両方の歯ブラシの良いとこ取りだす。 そうがぁ…いろいろ組み合わせっと、良いモノができるだすなぁ… んだば、これからもっと良いもんが出てくるだすな。


【課題】

頭部に植立された毛の側面を歯に当接させつつ歯磨きを行うことを容易とし、効率的な歯磨きを行わせることができるとともに、歯周ポケットの清掃にとって理想的な磨き角度を維持しつつ、奥歯の清掃をも容易とすることができる歯ブラシを提供する。

【解決手段】

把持部を構成する柄1から頭部2に亘って連続して延び、当該頭部2の表面2aに複数の毛を植立させた歯ブラシにおいて、複数の毛は、頭部2の表面2aの縁部の各々において軸方向に毛束3aの列P、Qを成すとともに、これら毛束3aの先端同士が近接する方向に傾斜して植立されているものである。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Copyright © 2005 HIRONOBU KUMAGAI. All Rights Reserved.

​岩手県一関市