google-site-verification=blZ8rggj9UcrdNzBxQYlpUIdsgBON0WytZZViI9TqiM

【歯ブラシ特許 17】T字型ハブラシ


【歯ブラシ特許 17】T字型ハブラシ

【出願番号】特許出願平11-376153

【公開日】2001年6月12日

ごめんください。 究極の歯ブラシと愛を求めてさすらうハブラシハンター(独身)だす。 T字型の『T』ってやっぱりTOOTHの『T』? もしかしたらAからZまで順番に植毛の形を試してみたのかな? するってえと、『T』なんて最後の方の20番目だから、19個も失敗続きだったのかもしれないよな。う~ん、案外、苦労したんだね。 使ってみるってえと…おお、不思議な感じだ。細~い歯ブラシのようでいて、手前がどっしりしてる。先っちょが歯の間にも届くからうれしいねえ。食べかすがよく取れちゃうよ。 えっ?歯肉溝を磨くから細くしてあるって? 歯肉溝ってのは、歯と歯ぐきの境目のことか。なるほど、ここをしっかり磨かなきゃいけないからそのために細くしてあるのか。そういえば、この前診てもらった時に、美人の歯科衛生士がそう言ってたな。マスクしていたから本当に美人かどうかわからんけど、そっちの方が気になっちゃって、あんまりよく話は聞いてなかったんだけどね(笑) 『歯は宝物ですよ』とも言ってたっけ…そうか、宝物の『T』か。

【課題】

歯ブラシの毛先が肝心な歯肉溝に届かず、プラークの除去が困難な事態を解決する。

【解決手段】

柄部の先端に延設されたブラシ基台に毛束を植設した歯ブラシにおいて、ブラシ基台の先端側に複数の毛束を一定間隔を有して長手方向に1列に植設し、ブラシ基台の基端側に複数の毛束を一定間隔で、幅方向に複数列に植設し、ブラシ基台の先端側を巾狭に形成する。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Copyright © 2005 HIRONOBU KUMAGAI. All Rights Reserved.

​岩手県一関市